雑記

不安でつらい・苦しいときに、不安を取り除くためにやるべき3つのこと

不安でつらい・苦しい時にやるべき3つのこと

「不安でつらい」

「不安で夜も眠れない」

そんな悩みに役立つ記事です。

私は一時期不安で眠れず、職場で手が震えたりヤバイ時期を経験しました。

深呼吸や睡眠をしっかり取ったりなど、

いろいろ試したのですが根本解決には至りませんでした。

試行錯誤した結果、今は不安に悩まされることは、ほぼなくなりました。

この記事でわかること
  • 不安にとらわれている人は、不安をでっかくしがち
  • 不安を細分化・視覚化してみよう
  • 不安にエネルギーを注いでいないかチェックしてみよう
  • 不安な気持ちを観察して、落ち着いて行動を選択しよう
  • 不安でない自分にスイッチしてみよう
  • 不安が解消できる具体的な行動を起こそう

不安でつらい時に、やるべきこと

絶望している男性

私がやってみて実際に効果があったことを説明していきます。

紙に書き出し「不安」を細分化する

「夢はでっかく」と言いますが、

「不安もでっかく」してしまっている人がとっても多いです。

私もそうでした。😅

「なんだか不安」になってないか?チェックしてみて下さい。

紙に今感じている不安を全て書き出してみましょう。

タスク管理と同じで視覚化してみる

やることがたくさんあるのに、焦ってばかりで仕事が手につかない時ってありますよね。

タスク管理でも同じことが言われますが、

そんな時は紙に書き出しましょう。

分かり易く家事で具体例を挙げると、

家をキレイにする

だとザックリしてますが、

  • ゴミをまとめる
  • ゴミを出す
  • リビングの片付け
  • リビングの埃取り・掃除機がけ
  • トイレ掃除
  • 洗面台掃除

などですね。

細かければ細かいほど良いです。

不安もどんどん細分化して書き出してみて下さい。

同じように「不安」をバラバラにしてみましょう。

「不安」にエネルギーを注いでないか?チェック

自分が「不安」でたまらず手がふるえていた時は、

「不安」という火に油を注いでいました。

「不安」を感じ「不安」を考え、その「不安」が雪だるま式に増えていく。

雪だるま式に坂道を転がっていく男性

そんな時この本を↓目にしました。

Amazonプライムで無料だったので読んでみたのですが、

タイトル通り、

自分は不安なことばかり考え、不安を増幅させていたことに気がつきました。

なのでぜひ不安を雪だるま式に増やしてないか?チェックしてみて下さい。

「不安」な気持ちを観察してみる

「不安な気持ちを観察ってどうやってやるの?」と感じますよね。

具体的には、

自分が不安に思っている状態をまず自覚し、

その「不安」と向き合い「不安」を感じてみて下さい。

不安を感じるのがイヤなのは百も承知。

でもこのブログは「闇メントレ」といって自分のダークサイドと向き合うことで幸せになるメソッドをお伝えしています。

不安な気持ちを観察することで、

  1. 不安な気持ちを感じることに慣れる
  2. 不安に振り回されなくなる
  3. ちょっとずつ落ち着いて「不安」と距離が取れるようになる

不安とうまく付き合えるようになります。

具体的な「闇メントレ」の方法はこちら↓

メンタルを直接きたえる闇メントレの具体的な方法
メンタルを直接きたえられる「闇メントレ」の具体的な方法・やり方「メンタルを直接鍛える方法を知りたい」 そんな疑問にお答えする記事です。 世の中に流布している「メンタルを鍛える方法」は大抵...

「不安」じゃない自分にスイッチしてみよう

「闇メントレ」をしていると、

ある程度客観的に自分をみられるようになります。

あなたが「不安」な時、必ず「不安じゃない自分」も対極にいます。

そっちの自分に乗り換えてみましょう。

「何言ってるの?」と思うかもしれませんが、

私はこれが結構効果あります。

弱くてヘタレで不安な自分に浸っている時に

そういえば自分には「強くて不安じゃない自分」も中にいるんだ。

そっちになろうと思うと

サッと不安でぐるぐるしている状態から抜けられます。

これは出来ない人もいるかもですが試して見て下さいね。

「不安」が解消できる行動を起こしてみよう

もしその紙に書き出した「不安」が行動を起こすことで解消出来るのであれば、

ぜひ行動してみましょう。

私の例を挙げると、

お金に対する不安がありました。

ちなみにうちはダンナと私は家計管理が別々

でもお恥ずかしいことに、

  • ダンナの貯金額や資産額を知らない
  • 自分の貯金額をあまり把握していない
  • 自分の毎月の収支をモヤッとしか知らない
  • 家計簿もつけていない(つけても挫折)

それでもお金に困った事はなかったため、見て見ぬフリをしていました。

それでいて「お金がもっと欲しいなぁ。不安だなぁ」と漠然と思っていました。

なのでずっと向き合うことから逃げていた「お金」を把握すべく、

自分の貯金やお金を書き出し、FPさんに相談することにし

バラバラだった口座をまとめました。

不安の原因はさまざまですが、

解決すべく「情報を集める」など具体的な行動を起こしてみてはいかがでしょう?

私の知る限り、不満や不安が多い人ほど行動を起こさない印象。

逆に幸せなそうな人ほど「やりたいこと」や「改善したいこと」は、

それに向かってまっすぐ行動する人が多いです。

まとめ:今に集中して人生を楽しもう

日の光を浴びて気持ちよさそうな女性

不安は全部「未来」の話。

今に集中せず「過去」を後悔し

「未来」を考え不安に思ってばかりでした。

今に集中しましょう。

不安で手が震えていたときは

どっぶり不安にはまり

「不安」におぼれていたなと後から思いました。

不安にエネルギーを注ぎすぎず、不安と向き合っていきましょう。

記事まとめ
  • 不安にとらわれている人は、不安をでっかくしがち
  • 不安を細分化・視覚化してみよう
  • 不安にエネルギーを注いでいないかチェックしてみよう
  • 不安な気持ちを観察して、落ち着いて行動を選択しよう
  • 不安が解消できる具体的な行動を起こそう

少しでもこの記事がお役に立てたらうれしいです。

おしまい。

にほんブログ村に参加しています。
ぽちっと応援してくれると嬉しいです😊

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村